みかん王国

熊本県玉名市天水町にある「みかん王国」
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • 友だち追加
MENU

  • 2020.07.18
  • ブログ

摘果は難しい?

なかなか梅雨が明けませんね。。
だからと言ってミカンの作業が止まるわけでもなく。
毎日せっせと頑張っております。

今の時期の主な作業は摘果。

これがなかなか難しい。
単純にミカンの実を落とす作業そのものは何も難しくはないのですが。

  • 美味しいミカンを作る
  • 来年も収量が減らないようにする

これを両立させなければなりません(剪定や施肥も大変重要な要素ですが、ちょっと置いときます)。

ミカンは多く実らせたほうが美味しくなります。
でも養分が分散してミカンのサイズは小さくなります。
小さいミカンは美味しくて良いのですが、作業の手間が大幅に増え、コストの問題が生じます。
何より、木が疲れてしまい来年はミカンが少ししか(もしくは全く)実りません。

といったことがあるため、
「摘果しすぎると味が落ちるかも」
「でも今しっかり摘果しないと実が太らない」
などと、揺れ動きながらの作業になりがちです。
その上、気象条件によってもミカンの生育は変わるので、天気も読みながらとなるともう大変。

就農して9年目になりますが、なかなか上手になりません💦

と、摘果のことだけ書きましたが、実際は剪定や施肥などの技術を組み合わせてうまくコントロールして美味しいミカンを毎年作るのが、ミカン農家の目指すところになります。いやー、奥が深すぎるっ!

  • 2020.06.27
  • ブログ

草生栽培にチャレンジ!(実験編其の二)

5月に植え付けたヒメイワダレソウのその後について。

(ヒメイワダレソウについては前の投稿をご覧ください。)

植え付けから1ヶ月以上経過した6月下旬。

植え付けた苗がグングン育って他の草を抑えて良い感じに広がってるのかな〜という期待とは裏腹に、ツユクサなどの他の雑草の勢いの方が圧倒的な状態↓😂

どこに植え付けたか分からない💦

ちなみにこれ↓が植え付けたときの状態(この時も分かりにくいか・・・)

近づいてみてもイマイチ分からない。

もっと近づいて探すと花が目印になってやっと分かるレベル。

枯れてるわけではないし、植え付けの時よりは若干伸びた気がするけど(ほんとに「気がする」レベル)、もうちょっと大きくなってくれてると嬉しかったなー。

植え付け後の雨が少な目だったので、灌水するべきだったのかな?それとも、現時点ではこの程度で今後伸びてくるのか?などなど気になるところですが、梅雨に入って水はたっぷりもらってるので引き続き見守っていきます。

草刈りの時は気をつけて高めに刈らないと危ないな💧

  • 2020.06.21
  • ブログ

今日は夏至

今日は夏至ですね。

なんてことは気にしたこともなかったのですが、さすがに農業を始めて8年も経つと少しは意識するようにもなるようです(って、8年も経って?やっと?💦)

夏至は1年のうち最も日が長い。つまり明日から日が短くなっていく。そんな切り替わりを植物たちは敏感に感じ取って何かのスイッチを入れるのかなーと、ぼやーっと想像してます。

ちょっとググってみたら、やはり夏至を機に栄養成長(植物の体を大きくする成長)から生殖成長(種をつけて子孫を残そうする成長)に切り替わる植物は結構あるみたい。

ミカンもきっとそうなんだろうなーと、勝手に推測してます。実際、生理落下(ミカンの木が自分で実を落として着果量をコントロールする現象?)が終わるのが大体今頃。ミカンの実が大きくなるとともに中身を充実させていく時期に入ります。ミカンの木としては子孫を残していく態勢に入るわけですね。

(※分かったようなことも書いてますが、色々間違ってるかもしれません。)

こういうことを意識して栽培した方が、より良い作物を作れるんじゃなかろうかと思うわけです。「そんなの常識だけど」って先輩方に言われそうですが💦 何をどうした方が良いかってことは、まあこれから💦💦

あと、月の満ち欠けと植物との関係も少し気になってます。気になっただけで終わるかもしれません。何か学んだらまた書きます。

  • 2020.05.26
  • ブログ

毛虫🐛にやられました!【毛虫閲覧注意】

先日、河内晩柑の剪定をしたのですが、その時にどうやら毛虫(たぶん、チャドクガ)がいたようで数時間後に腕の内側全体に赤い発疹が!

その日はとりあえず、自宅にあったウナコーワを塗ってみたのですが、翌朝になると腕以外にも、首、お腹、背中、太腿、といった皮膚が柔らかいところに発疹が出てることに気づきました。

痒みはさほどなかったのですが、さすがに酷いなと思い皮膚科に行ってみたら、看護士さんからも「あら、ひどいね」って感じで言われてしまいました。

皮膚科で薬を処方してもらいましたが、その日の夜は蒸し暑かったこともあってか、痒みでやや睡眠不足に💤

症状は3〜4日ほどでだいたい治りましたが、人から聞いたり調べたりしたところ、結構怖い症状のケースもあるらしく侮れってはいけない相手のようです。あと、皮膚科でも言われましたが、その時着てた服は4〜5回洗うか熱湯で洗ったほうが良いそうです。

ネットにたくさん情報ありました。

3分でわかる!チャドクガの生態と刺された時の対処法【画像あり】

ちなみに、今回毛虫に遭遇した畑は、毎年毛虫がいることはわかってたのですが、お隣の庭にあるツバキの木からやってきてるようだと初めてわかりました。

直接触らなくても、毒針毛が飛んできて服に付着することもあるようですので、この時期は毛虫にご注意ください。

  • 2020.05.14
  • ブログ

草生栽培にチャレンジ!(実験編)

現代農業の記事を読んで、ヒメイワダレソウという草を知りました。

  • 耐寒性、耐暑性、耐踏圧性に優れる。
  • 繁殖力が強い
  • 草丈は5〜15cm
  • 害虫が寄り付きにくい

という優れもの。

この草を使って草生栽培ってやつにチャレンジしてみようかと。

今年は試験的に少し植えてどうなるか試すことにして、とりあえず40ポット買って植えつけてみました。

ポット苗が段ボールにギッチリ詰め込まれて届きました。

ポットより少し大きめの穴を掘って植えつけ。前日に雨が降ったので水気は十分なはず。肥料は要らないみたい。そもそもミカン畑なので肥料分のある土壌だけど。

1ポットで50cm四方くらいに広がるらしいので、50cm間隔くらいで。元々雑草が生えてた畑なので、周りの雑草をざっと削ぎ取ってから。

よく見て歩かないと踏んでしまう。踏圧性に優れてるとはいえ、まだ植えつけたばかりだし。

さて、これがどうなるのか。乞うご期待。

  • 2020.05.05
  • ブログ

みかんの花の時期です🌼

既にミカンの花が満開を迎えつつあります。家から一歩出ただけで(というか窓を開けただけで)ミカンの花の香りがします。香りを伝える方法があればいいのに。

花の時期の作業の一つに摘蕾という作業があります。花が多すぎる木や、まだ実を生らせたくない幼木の蕾を摘み取る作業です。地味な作業の一つです(;´д`)

↑は花だらけで新芽(葉っぱ)が全く出てない状態。

 

今年は新型コロナ対策で休校が続き暇な長男(高1)と次男(小4)が、摘蕾作業を手伝ってくれました(写真はどちらも次男)。

摘み取った蕾を長靴に貯める次男↓。雪合戦ならぬ花合戦をするんだそうで。この後、お母さんと戦ったらしい。

新型コロナで大変な世の中ですが、暇な息子たちが収穫や選果といった作業も少しずつ手伝ってくれてるので、悪いことばかりでもないな〜。

  • 2020.03.30
  • ブログ

【品種紹介】河内晩柑

今回は、今からが旬の「河内晩柑」の紹介です。
 
 
🍊来歴など
 
熊本のみかん生産地として有名な熊本市河内町で発見された柑橘です。ちなみに、河内町は、みかん王国のある天水町のお隣。
 
河内で生まれた柑橘ですが、今では熊本県内だけでなく、愛媛でも生産されてます(というか、生産量No. 1は愛媛💦)。
 
地域によって色んな名前で販売されてます。天草では天草晩柑、愛媛では美生柑、愛南ゴールドなど。ジューシーフルーツという呼び名も結構多いみたいです。
 
詳しくは、Wikipediaで。
 
 
🍊時期、特徴など
 
柑橘類は秋から冬にかけて出荷されるものが多いですが、河内晩柑は春から夏にかけて収穫・出荷されます。また、出荷直前まで樹上に成らせているため、とてもフレッシュです。
 
 
※みかん王国では、例年3月末から5月上旬にかけて出荷しています。年によって出荷時期がずれることもあります。
 
さっぱりした爽やかな甘味と酸味があり、果汁がたっぷりでとてもジューシーです。少し汗ばむくらいの気温になる頃からは、喉の渇きも癒され、一層美味しく感じられます。
 
そして、香りがとても良い!果皮を剥いたときにフワッと漂う香りは柑橘類の中でも最強クラスだと思います。
 
 
🍊食べ方
 
くし切りにして、果肉の部分をガブっと食べる!というのが一番食べやすいように思います。
 
 
1枚目が房に沿って切った状態。2枚目は房を横断して切った状態(スマイルカットと呼ぶらしい)。
 
内皮を食べたときに多少苦味を感じるかもしれませんが、喉が渇く暑い日などは、逆にその苦味も良いアクセントになり美味しく感じられます。
 
苦味が気になる方は、房ごとに内皮を剥くか、果実を横に半分に切ってスプーンですくって食べるのも良いと思います。
 
あとオススメは、生搾りジュース🍹ですね。柑橘類はジュースにすることも多いと思いますが、河内晩柑のジュースは特に美味しいです!そのままストレートに飲むなり、炭酸で割るなり、お酒が好きな方は焼酎に入れるなり。
 
 
🍊最後に
 
まだ河内晩柑をご存知でない方も結構いらっしゃるようですが、春〜夏のフルーツとして最高にオススメです!是非お試しください。
  • 2020.02.28
  • ブログ

河内晩柑が選ばれました!(鳥に🦅)

みかん王国の河内晩柑、鳥さん達(ヒヨドリ&メジロ)に大変気に入られたらしく、とても賑やかな畑になってます👊

鳥さんがこぞって食べに来るということは、美味しさの証!今シーズンの河内晩柑も期待できますよ!

それにしても集まり過ぎ&食べ過ぎじゃないでしょうか?>鳥さん

イノシシなら柵である程度防げますが、空からの攻撃はなかなか防御できない。そこで、みかん王国の愛犬レオ君に番犬として活躍してもらうべく畑に解放!

レオ君、畑を疾走!でも鳥は逃げない!しかも、鳥に吠えたりはしない優しきレオ君(涙

 

鳥に完食される前に出荷するか。。_| ̄|○

 

あ、中身はこんな感じ。とってもジューシー🍊

  • 2020.02.18
  • ブログ

みかん王国に初雪☃️

この冬は雪が降らずに終わるのかと思ってたら降りましたね。

みかん王国では、道路が凍結するほどではなかったですが、屋根の上やみかんの木には薄っすらと積もってました。愛犬🐶レオ君と朝から見回りに行ってきました。

こうなると心配するのは河内晩柑🍊。河内晩柑は凍らせてしまうと、出荷時期には中身がスカスカになってしまうんです(そのことを「す上がる」と言います)。特に谷間にある畑は、寒気が溜まって凍りやすいので要注意。

どのくらいの時間で凍るのかはよくわかりませんが、雪が被ってる時間が短いに越したことはないだろうということで、雪を払い落としに行きました。

使う道具は、ただのホウキ🧹。なんて原始的な作業。1時間半ほどかけて河内晩柑の畑全体をまわりました。結構な重労働です。

これでどの程度効果あるかはわかりませんけどね。まあ、やらないよりはやった方が良いだろうし、やるだけやったという心の安定が得られるというのが、この作業の最大の効果だったりするかもしれません。

冬に雪が降らないとちょっと残念な気もしますが、降ったら降ったで大変なのが農家。子供たちは喜びますけどね。

 

  • 2020.02.09
  • ブログ

色々祈願してきました

商売繁盛の神様、高橋稲荷神社の初午大祭に今年も行ってきました。今日は日曜日だったので、次男も連れて。

就農して以来、欠かさず行ってます。

去年は、この数日後にハシゴから転落して入院しましたが、幸いにも軽傷で後遺症も残らず済んだのは神様のご利益だったのでしょう。

今年も商売繁盛、五穀豊穣、家内安全、学業成就、交通安全・・・

とりあえず何でも祈願 (;-ω-)ゞ

 

そして一番楽しみなイベント「福餅まき」!

今年は10時の福餅まきにギリギリ間に合う時間に到着したので、ちょっとポジショニングが万全ではなかったのですが、結果的にはなかなかの収穫でした ( *´艸`)

 

そして、ここ数年大吉を引けないおみくじ。今年も出ませんでした。

が、それよりも最初の一文で見事にツボを突かれた感じ。

ビジョンを明確にしろってことですね(汗

おみくじの内容って、時代に合わせて随時更新されてるんですかね。

 

カテゴリー
Instagramではみかん王国の毎日を発信中
フォローする